矯正歯科で変わること|キレイと健康思うがまま!

大事な予防

医療事務で働く

虫歯の治療は、侵食を受けた箇所を削り銀歯で埋めるだけで終わるものではありません。治療を行ったとしても虫歯になった理由を放置し続ければ再発してしまうため、正しい予防方法を教えてくれる歯科に相談しましょう。

Read more »

噛み合わせで変わる

子供の歯を磨く

矯正歯科では、一昔前まではあまり知名度もなかったものですが、現在では歯の噛み合わせを改善することで得られる見た目のよさ、または虫歯や歯周病、口臭の予防が行えるとされ、多くの人が利用しているのです。

Read more »

虫歯リスクの低減

歯が痛む女性

虫歯になりやすい人の多くが、歯並びが悪さによってブラッシングをきちんと行なうことができないことが原因となっています。歯磨きを徹底するほか、矯正歯科治療を行なうことでこうした問題は改善させられるでしょう。

Read more »

口腔全体の治療

毎日歯を磨く

小児歯科も行なっている横須賀の歯医者では安心してお子さんの歯の治療も行なうことが出来ますよ。早速こちらをチェックしてみましょう。

口周り全般の外科医療を担当する

歯科医院の診療科目を見ていると、一般歯科・予防歯科などと並んで口腔外科という文字を目にすることがあります。 口腔外科とは口周り全般に係る外科治療を取り扱う診療科です。対象となるのは歯・顎骨に関するもののほか、口腔内、口唇に関するものなど幅広い領域に及びます。よく知られるインプラント治療も外科手術を伴うことから一種の口腔外科治療であるとも言えます。 口腔外科は大学病院や専門病院のほか、一般のクリニックでも手がけているところがあります。その場合は歯科医が口腔外科医を兼ねており、診療科目にその旨が表示されています。なお、一般病院の外科とも一部診療内容が重なりますが、噛み合わせの調整などを必要とする治療の場合はおおむね専門家である歯科医が担当します。

骨・関節の病気から腫瘍にまで対応

口腔外科において治療が必要な疾病として最もよく知られているのが、顎関節症です。顎関節症は、先天的または後天的な原因により顎の開閉時に痛みがはしったり口が十分に開かなかったりする病気です。この場合、口腔外科では治療器具を使って機能回復訓練を行ったり、理学療法によって筋肉の痛みを解消したりといった治療法を用いることで症状の改善を目指します。 顎に関するその他の治療としては、外傷による顎骨の骨折・損傷に対するものがあります。また、顎以外の顔面骨折の治療も行います。 それ以外には、腫瘍の治療などがあります。良性の歯牙腫やエナメル上皮腫、悪性の口腔がんやリンパ腫といった腫瘍の摘出・切除手術等も口腔外科の担当分野です。

注目の記事

オススメリンク

  • ライフデンタルクリニック

    先生が丁寧な説明を行なってくれるので、矯正歯科を大阪で依頼したいと感じているならここからとなります。

↑ PAGE TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加